arn_bon_main

東京一人気!「麻布十番祭り2015」が8月22~23日に開催:オススメ屋台や見どころ、混雑などを紹介

毎年恒例の夏祭り「麻布十番祭り」の2015年の開催日程が決定。今年は、8月22日(土)、 8月23日(日)の二日間にわたり開催されます。

都心の人気夏祭り、麻布十番祭り

_MG_3410
いつもは閑静な麻布十番が、一転して大盛りあがりになる夏祭り!芸能人もたくさん訪れるなど、都内の人気夏祭りのひとつです。たくさんの美味しい屋台があり、食べ歩きするだけでも楽しいお祭りとなっています。

また、六本木ヒルズのヒルズアリーナでも麻布十番祭りに合わせて、「六本木ヒルズ盆踊り」が開催。盆踊りや屋台で大賑わいとなります。

Photo: www.azabujuban.or.jp

麻布十番まつり、おすすめの回りかたは?

毎年2日間で40万~50万人が訪れる麻布十番祭り。例年の傾向では、日曜日よりも土曜日のほうが混んでいるそう。また、夕方を過ぎるとさらに混み始めるので、混雑を避けたい人はその前に訪れるといいかもしれません。

さらに、去年一昨年の麻布十番祭りからオススメ屋台や見どころを厳選紹介!

おすすめ①:麻布十番の名店によるグルメ屋台

_MG_3467
そんな麻布十番祭りのおすすめの1つ目は、麻布十番にある名店による「グルメ屋台」。名店の料理を気軽に食べることができるので人気です。場所は、パティオ十番に直結するパティオ通りに面した辺りとなっています。

このエリアにはミシュラン1つ星の中華料理「富麗華(フレイカ)」や、毎年人気のフレンチレストランの「レ・シュー」(ラム肉のグリルなど)をはじめ、名店がそろいます。一般的な花火大会やお祭りではなかなか味わうことが出来ないので、どこを選ぶか迷ってしまうほど。

もちろん普通の屋台も多いですが、やはり地元の店が出している屋台がおすすめ。飲食店以外の出店も多く、麻布十番ならではの珍品に出会えるかもしれない。麻布十番の地元をどっぷり感じてみましょう。

Photo: www.azabujuban.or.jp

おすすめ②:地方名産品が集める「おらがくに自慢」

c0220436_1510069
おすすめの2つ目は、地酒や地ビール、郷土料理など数多くの地方名産品が集まる「おらがくに自慢」。毎年、全国から約50の市町村が、商店街のヒルズ寄りの場所に屋台などを出店します。

過去には「うにの貝焼き」「ハモのクリームコロッケ」「三崎のまぐろ」「海鮮焼き」など地方の名産品を楽しむことができました。

今年は都営麻布十番駅の南側の地域に、A~Eのエリアに分かれて、計27道都県54店舗が登場。静岡県の「るい美豚 串焼き」や、岡山名物「ひるぜん焼きそば」、富山県の「白エビ素揚」などが注目を集めています。

いずれの場所も事前にこちらのエリアマップで確認しておきましょう。

Photo: iwakibyuro.exblog.jp

麻布十番祭りの混雑は?

先程も少し紹介しましたが、麻布十番祭りは一つの商店街に一日20万人が訪れるとあって非常に混雑します。

夕方以降から終了30分前となる20時30分ごろがピークで、特に帰宅者が増える時間帯は電車に乗るまで15分ほど待たされることも。直接に麻布十番駅を利用するよりは、六本木駅を利用したほうが多少は混雑を回避することが出来るかもしれません。

また、少しでもスムーズに移動するために、自宅の最寄駅などでPASMOやSUICAは充分にチャージしておきましょう。

荷物や服装は動きやすいものをチョイスするなど、移動面も考慮が必要。雨具は傘より合羽の方が適していると思われます。

もうひとつの楽しみかた?芸能人もたくさんな麻布十番まつり

麻布十番祭りは、その場所柄、芸能人や有名人がおしのびで数多く訪れることでも知られています。昨年は、わかっているだけでも安田美沙子さんをはじめたくさんの有名人がお祭りを楽しんでいたそうです。

Photo: www.roppongihills.com

キーワード

お祭り (83)地ビール (22)食べ歩き (45)

ライター

Yu

Yu

Banq / 早稲田 / イベント