バーグ スタミナカレー 横浜 B級グルメ
Photo: ameblo.jp

安くてうまい!横浜のおすすめB級グルメ6選

横浜といえば、中華街を筆頭に、和洋折衷新旧問わず、様々な料理がピンからキリまで楽しめるグルメの街である。そんな横浜で、お腹が空いたら是非試したい、味よし、量よし、コスパよしの三拍子揃った特選B級グルメを紹介しよう。

1.玉泉亭の「サンマーメン」

野菜たっぷりのあんかけが特徴のサンマーメンは、横浜が発祥の地。横浜のご当地ラーメンだ。

「玉泉亭」横浜ポルタ店は、伊勢佐木町にある創業大正7年の老舗「玉泉亭」の味が、横浜駅直結の駅ビル内で食べられると評判。ボリュームたっぷりの本格サンマーメンが600円で味わえるほか、ラーメンはなんと450円から。ガツンとハマの味を堪能したいときにおすすめ。

所在地:神奈川県横浜市西区高島2-16-1 横浜ポルタB1F
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:30

2.星のうどんの「立ち食いうどん」

星のうどんは、相鉄線の横浜駅構内にある立ち食いのうどん屋さん。駅の立ち食いうどんなのに、めちゃくちゃ美味しいとの評判だ。
素うどん270円をはじめ、一番人気の野菜天うどんでも370円で食べられる。エビの入ったえびかきあげうどんはボリュームしっかりで450円と、ワンコインでお釣りがくる安さ。塩分控え目の薄口博多風という体に優しいこだわりも嬉しい。

所在地:神奈川県横浜市西区南幸1-5-24 相鉄線横浜駅
営業時間:7:00~22:00(日・祝は21:30まで)

3.バーグの「スタミナカレー」

バーグ スタミナカレー 横浜 B級グルメ
Photo: ameblo.jp

横浜市内に杉田本店・弥生町店・戸部店の3店舗を構えるカレーとハンバーグの店「バーグ」。なんといっても一番人気はオリジナリティ溢れる定番メニューのスタミナカレー750円だ。
ただでさえボリュームたっぷりのマイルドカレーの上に、豚肉を贅沢に使った生姜焼きを乗せて、生卵(または焼き卵)を大胆にトッピングした組み合わせは、量的にもビジュアル的にもまさしくB級グルメの王道と言えよう。注文してから提供までわずか1分というのも驚き。

所在地:神奈川県横浜市磯子区杉田1-1-1 らびすた新杉田 2F(本店)
営業時間:10:30~21:30

4.自由軒の「天津飯」

「自由軒」は、日ノ出町駅から徒歩3分という便利な立地にもかかわらず、路地裏にあるため地元の人にしか知られていないというディープな庶民派中華料理の名店だ。
肉野菜炒めやニラレバなどの定番の中華もひととおり平均点以上だが、常連客が声をそろえてすすめるのは、アツアツのご飯にふわっとろの卵と絶妙な餡がたっぷりかかった天津丼700円。中身のご飯をチャーハンにカスタマイズした天津炒飯900円は、一度食べたらやみつきに。

所在地:神奈川県横浜市中区長者町9-172
営業時間:18:00〜28:00

5.横濱天丼屋 豊野の「天丼」

とにかく乗っているてんぷらがどれもどデカイことで有名な天丼専門店。複数のテレビ番組でも取り上げられたことがある有名店だ。
基本のシンプルな天丼でも、海老2本と野菜4品のてんぷらが器からはみ出さんばかりにモリモリと盛られて、ご飯はまったく見えないという驚きのボリュームで、値段はなんと700円。店主の面白キャラも必見だ。

所在地:神奈川県横浜市南区通町4丁目
営業時間:11:00~15:00 、17:00~20:00

6.Port Terrace Cafe(ポートテラスカフェ)の「多国籍料理」

国際協力機構JICA横浜の3階にあるポートテラスカフェは、みなとみらいの絶景を眺めながら、バラエティ豊かな世界各国の料理がリーズナブルな価格で楽しめる超穴場レストラン。
JICA職員や海外からの研修員用のレストランだが、一般開放されていることを知る人は少ないため、最高のロケーションであるにもかかわらず比較的混雑しないのもありがたい。
日替わりランチは670円から。エスニックやハラルカレー、フェジョアーダ(ブラジルの代表的料理)など、他ではなかなか食べられないメニューが興味深い。メニュー1食につき20円が開発途上国の支援プログラムに寄付されるというJICAならではのシステムもおもしろい。絶景×多国籍料理×国際協力と、一石三鳥のレストランである。

所在地:神奈川県横浜市中区新港2-3-1 JICA横浜3F
営業時間:11:30~14:00(L.O.13:30)、17:30~21:00(L.O.20:30)

キーワード

B級グルメ (37)ラーメン (179)ランチ (342)中華料理 (96)

ライター

Haruka