yokohama-iekei-ramen6

元祖・家系!横浜で絶対食べたい「家系ラーメン」5選

横浜と言えば横浜中華街!そんな中華料理の中でも、日本独自の和のテイストを融合してもはや日本を代表するフードとも言えるラーメン。

今回は、らーめんの中でも横浜が発祥とされる「家系らーめん」について一挙ご紹介!

横浜名物!「家系らーめん」とは?

ラーメン激戦区・横浜の中でも、家系ラーメンといえば根強いファンをもつラーメンの一つだろう。「吉村家」を元祖とした家系ラーメンは、全国各地にあり、現在、主なラーメン店に六角家、横濱家、近藤家、杉田家などがある。

家系ラーメンの特徴は?

家系ラーメンは、すこしとろみがかった濃厚なとんこつ醤油ベースのスープに、太麺が良く絡ませたのが特徴。女性にはちょっとこってりしているかなと思いきや、不思議なことにまた食べてみたくなる魅力的な家系ラーメン。

横浜家系らーめんの名店を厳選紹介!

今回はそんな家系の発祥地・横浜の中でも特におすすめな5つのお店を紹介!

吉村家

吉村家はその中でも家系ラーメンの元祖ともいわれるお店。まずは家系ラーメンと言えばこのお店のラーメンを味わってみたいもの。テーブルには、いつも沢山のつけたし調味料がセットされている。もちろんお客さんひとりひとりのニーズに合わせての、麺の固さやスープの濃さ、油の量まで調整してくれる。吉村家のラーメンは家系ラーメンには珍しい、あまりこってりしていないスープで女性でも食べやすいあっさり加減が嬉しい。野菜ラーメンが女性にはおすすめ。

住所:神奈川県横浜市西区南幸2-12-6 ストークミキ 1F
アクセス:横浜駅から徒歩約10分
営業時間:[月~土]11:00~翌0:30[日・祝]11:00~23:30
定休日:無休※12月31日~翌1月6日休

杉田家

yokohama-iekei-ramen4
Photo: yaplog.jp

杉田家は元祖家系ラーメン店「吉村家」の直営の第1号店である。吉村家の流れに沿った醤油色のとんこつスープは、元祖とは一味違った、見た目の濃い色にもかかわらずマイルドな風味の食べやすいラーメン。ちぢれ中太の甘みを感じるもっちもちの弾力ある麺に、ほどよくからむスープのバランスが絶妙。

住所:神奈川県横浜市磯子区新杉田町3-5
アクセス:新杉田駅より徒歩3分
営業時間:[月~土]5:00~翌1:00
定休日:日曜日

六角家 本店

家系ラーメンの中でもちょっぴり濃厚でクリーミーなスープが自慢のラーメン店。女性にも食べやすい中太麺もあるので、濃厚なスープな割にはとても美味しい。スープも臭みもなく、また油がすこし多めなのでアツアツのままラーメンを最後まで美味しく食べることができる。

住所:神奈川県横浜市神奈川区西神奈川3-1-5
アクセス:東横線 東白楽駅 から徒歩3分
営業時間:[水~月]11:00~23:00
定休日:火曜(年末年始を除く)

近藤家 本店

家系ラーメンでありながら、とんこつの味にほんのり鶏の風味が感じられる、少しあっさり目のスープが特徴の近藤家のラーメン。濃厚さには欠けるが後味さっぱりめのラーメンは女性には食べやすいかも。こってり系のラーメンがお好みの方は、すこし油多めのオーダーがおすすめ。

住所:神奈川県横浜市都筑区北山田1-1-39 パークフジ小泉 1F
アクセス:横浜市営地下鉄 北山田駅 から5分。
営業時間:[月~日]11:00~15:00
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日

究極ラーメン 横濱家 都筑インター店

横濱家都筑インター店はファミリーやデート、また女性同士でも行きやすい、横浜の赤レンガ倉庫を思わせる洋風なおしゃれな作りのラーメン店である。テーブルには美味しいザーサイが食べ放題なのが嬉しい。どことなく品のある濃厚なとんこつベースのスープとは、パラパラ風味の半チャーハンがとてもよくあう。ヘルシー女性に嬉しい野菜餃子も一緒にオーダーがおすすめ。

住所:神奈川県横浜市都筑区早渕3-20-10
アクセス:横浜市営地下鉄グリーンライン 東山田駅 徒歩9分。
営業時間:11:00~翌02:00
定休日:年中無休

キーワード

ラーメン (179)

ライター

hammy