31ice

サーティワンからハロウィン限定の新フレーバーが登場!注目の商品は?

サーティワン アイスクリームは9月26日から10月末まで、「Wonderful Halloween(ワンダフルハロウィン)」と題して、ハロウィンキャンペーンを開催する。ハロウィンらしい遊び心溢れるフレーバーや限定商品などを多数発売される予定だ。

今年の注目は、“ハロウィンの妖しい夜”をイメージした青色のアイスや、ハロウィン限定のパンプキン・アイスケーキ、可愛いキャラクターをかたどった「ハロウィンハッピードール」などとなっている。

ブルーベリーアイスで青色の夜空を表現

注目すべき新商品のひとつである「スプーキークッキー」シングル・レギュラーサイズ330円~)は、見た目も味も新しい。スプーキーとは、「恐い、気味悪い」という意味で、ハロウィンの季節のキーワード。「スプーキークッキー」は、その名の通り“ハロウィンの妖しい夜”をイメージしたアイスだ。

青色の夜空に見立てたブルーベリーアイスに、濃厚な茶色のガナッシュリボンを合わせ、ハロウィンらしい妖しい雰囲気に。ハロウィンの合言葉「TRICK or TREAT」を表現する菓子や、とろりと濃厚な舌触りのオリジナルのチョコチップクッキーも投入された。

268910_615
スプーキークッキー

その他にも気になるハロウィン限定アイスが勢ぞろい。
「ゴーストワールド」はおばけをイメージした真っ白なトーステッドマシュマロ味のアイスとチョコレートアイスを合わせたもの。
「パンプキンプリン」はカボチャ本来の甘さと風味を活かしたなめらかな舌触りが特徴。
「魔女のトリック」は紫色と赤色で表現した不思議な色合いのシャーベットだ。

ハロウィンサンデー:”賑やかな昼”と”怪しい夜”をテーマに

31halloween2
ハロウィンの賑やかなお昼のシーン「キャラメルパンプキン」と、妖しげな夜のシーン「チョコレートクランチ」の2種類の遊びゴコロいっぱいなサンデーが新登場。

「キャラメルパンプキン」は、カボチャにシナモンを効かせたパンプキンケーキ、カボチャがデザインされたクッキーやオバケに、ホワイトとアーモンドの2色のクランチがトッピングされている。

「チョコレートクランチ」には、チョコホイップ、チョコブラウニー、ブラックチョコクランチ、チョコソースをトッピング。お城がデザインされたクッキーや、ハロウィンのキャラクターがかわいくトッピングされている。

アイスケーキにも限定フレーバーが登場

また、今年はハロウィン限定のアイスケーキとして、パンプキンタルトのような味わいの「パンプキン パーティー」(2500円~)が新登場する。こちらはパンプキンプリン、クッキー、バニラフレーバーのアイスを、パンプキン味のホイップクリームで包んだケーキだ。ジャックオーランタンの後ろには、お菓子が隠されているというハロウィンならではの楽しいトリックも仕掛けられている。

268911_615
パンプキン パーティー

この他にも、可愛いキャラクターをかたどったアイス「ハロウィンハッピードール」など、ハロウィンらしいテイストの新商品が続々と登場。
今年で10周年を迎えるサーティワンのハロウィンキャンペーンでハロウィン気分を満喫しよう。

268917_615

268918_615
ハロウィンハッピードール
Photos: 31ice.co.jpnews.walkerplus.com

キーワード

サーティワン (3)ハロウィンイベント (40)

ライター

Haruka