img_0

横浜赤レンガ倉庫にビーチリゾートが出現!「Red Brick Resort 2015」が今年も開催

今年4月に開館13周年を迎えた横浜赤レンガ倉庫が、ビーチ付きの本格リゾートが出現する夏季限定イベント『Red Brick Resort2015』を今年も開催します。期間は7月31日(金)から8月30日(日)までの計31日間。

赤レンガ倉庫にアメリカ西海岸のビーチが登場

『Red Brick Resort2015』は、今年で5年目となる赤レンガ倉庫の夏恒例イベント。横浜港に面した開放的なロケーションを活かして、日本にいながら海外のビーチリゾートの空気を体感できます。

今年はセレブに人気のセレクトショップやレストランなどの日本進出が相次ぎ注目を集めている「アメリカ西海岸」をテーマにして、ビーチやバー、料理を楽しめる予定です。

洗練されていながらもリラックスできる空間はデートにピッタリ。

白砂ビーチはムードたっぷり、デートにピッタリの空間に

redbrickresort2012_11
ビーチリゾートエリア (2012年開催)

会場入り口に位置する「ビーチリゾートエリア」港へ向かうように広がる白い砂浜と芝生のあるエリア。オーストラリアから運ばれた50トンの白砂が敷き詰められたビーチで、さながらリアルなリゾート。

裸足で遊ぶことができるほか、桟橋の脇には24台のビーチベッドが並び、横になりくつろぐことも可能。子供も大人も楽しめる空間です。


また、砂浜の中央には木製の桟橋が架かり、桟橋に設置されたロング カウンターでは、雰囲気バツグンの赤レンガ倉庫を眺めながら、フードやドリンクを楽しむことができます。夜にはライトアップもされて、まさに大人の雰囲気に様変わりします。

カリフォルニアグルメや水上ソファも

もちろんアメリカ西海岸の気分を味わえる料理も楽しみの一つ。桟橋の向こう側に広がるウッドデッキのエリアでは、「メキシカンタコライス」や「カリフォルニアブリトー」のほか、野菜やフルーツをふんだんに使った「スムージー」や、おしゃれなカクテルなどのドリンクが提供されます。

海側のエリアには、水面に浮かんでいるかのような気分が味わえる水上のソファ席が登場。ソファ席の横には足水スペースも設置され、横浜港を見渡しながら涼むことが出来るようになっています。

思い思いにリゾート気分を味わえるRED BRICK RESORTは7月31日にオープン。気軽に西海岸の雰囲気を楽しめる機会をお見逃しなく。会場の雰囲気はゆる〜くていい感じです。

キーワード

ビーチ (68)花火大会 (25)

ライター

Haruka